今回は思考力の第7回目です。

後半戦開始です。

 

問題の概要

 

1番(やや難しい)

1番は長方形にくぎるメジャーな問題ですが、人気があります。

かいては消してのくり返しで粘り強く解いて欲しいと思います。

大きいところや小さいところからではなく、決めやすい場所から考えます。

角から考える子はセンスが良いと思います。

 

2番(やや難しい)

たし算は簡単ですが、ひき算は数のセンスが必要です。

4年生以降も出てきますので、理解して身につけると良いと思います。

 

3番(難しい)

粘り強く考えていきます。

試しては消して試しては消してという姿勢が大切です。

問題の意味は分かりやすいので、お子様が、投げ出さずに取り組めるか観察をすると良いと思います。

 

4番(やや難しい)

4番は図形的センスが必要な問題です。

1番と同様に試行錯誤して欲しいです。

 

5番(やや難しい)

書き出しです。

これも粘り強く解いて欲しいです。

10分以内に解ければ良いですが、そうでないときは、できるまで10分以上、集中できると良いと思います。

今回は粘りを要求する問題が多かったようです。

 

興味がありましたら、こちらにどうぞ

小3グランプリ算数はこちら