今回は思考力の第5回目です。

 

問題の概要

 

1番(難しい)

まさに場合の数の問題です。

場合の数は書き出すもの!という意識を刷り込んで欲しいと思います。

 

2番(難しい)

数字を推理する問題です。

条件が6つもあり、大変です。

どこから考えたら良いかというテクニック的な話はまだ早いと思います。

トライ&エラーでチャレンジしましょう。

 

3番(やさしい)

ジャンケンの問題です。

トラえもんはグーしか出せないのになぜかジャンケンの勝負に参加する不思議な光景です。

問題は立派な規則性です。

ルールは分かると思います。

 

4番(難しい)

単元名は「図形の構成」といいます。

4つをきちんと使うことがポイントです。

ラストの平行四辺形が簡単にできたら立派です。

 

5番(難しい)

オリジナル問題です。

問題の意味が分かりにくいと思います。

題材はありきたりですが、慎重に解く練習ができる問題だと思います。

 

興味がありましたら、こちらにどうぞ

小3グランプリ算数はこちら