小3グランプリ算数第8回

今週は場合の数です。

いままでも何回も場合の数が登場していますが、タイトルで場合の数がつくのは初めてです。

本当に場合の数が多い教材です。

 

問題の概要

1番

ジャンケンの問題です。

こういう書き出しを楽しいと思って欲しいです。

 

2番

これもジャンケンの手の出し方を書き出していきます。

力がつきます。

 

3番

4人で大変ですが、ジャンケンの手の出し方を書いていきます

 

4番

数字を入れる問題です。

下、右の方が大きいという定義が理解できない場合がありますので、問題の意味をかみ砕いてあげる必要があるかもしれません。

 

5番

4番と同様に数字を入れていく問題です。

5年生や6年生ならテクニックで解きますが、3年生は地道が一番です。

 

6番

お金の払い方です。

場合の数では定番の問題ですが、3年生にしては超難問かもしれません。

 

チャレンジ問題

7番

ていねいに図をかいて、ていねいに数える問題です。

根気力向上を目指します。

 

8番

デジタル数字の問題です。

一応、完全オリジナル問題です。

もう少し難しくもできたけど、やや控え目に設定してます。

 

興味がありましたら、こちらにどうぞ

小3グランプリ算数はこちら

サンプル版も用意していますのでとして、お気軽に閲覧願います。

お役に立ちましたら、是非クリックをお願いいたします

アーカイブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください