第10回目です。

今回を含めてあと3回です。

 

問題の概要

 

1番(難しい)

意味が分かりにくいので、フォローが必要だと思います。

意味が分かったら粘り強く解いて欲しいです。

面白みはない問題ですが、良い問題だと思います。

数の性質にこだわっても解けますが、それは高学年の子向けの話です。

地道にがんばって欲しいです。

 

2番(やや難しい)

かけ算の答えを予想して行く解き方が良いですが、時間をかけて地道に取り組んでも、粘り強さが鍛えられて良いと思います。

効率を求めていく方針には落とし穴があると思っています。

 

3番(やや難しい)

②や③はコツはありますが、そういうものは関係なく、地道に解く方針が良いと思います。

できたときの喜びを重視していくスタンスが良いと思います。

和の十の位を決めると良いと思います。

 

4番(標準)

入試問題でときどき出てくる見える見えない問題です。

ビルディング問題という有名な算数パズル問題です。

楽しく考えて解けると良いと思います。

 

5番(標準)

身近な題材のカレンダーです。

こういう目でカレンダーを見ていくのも良いでしょう。

楽しい良問だと思います。

1つ1つ楽しんで見つけていきましょう。

 

興味がありましたら、こちらにどうぞ

小3グランプリ算数はこちら