理科・社会の家庭教師

土曜日くらいはのんびりしようと、夜はワイドショーをぼんやり見ていましたら、沼津の飛龍学園で教員免許のない教師が授業をしていた問題が取り上げられていました。

静岡県内だったので注目してしまいました。

 

しかし、塾勤務経験があると、あまり驚きません。

「○○先生!悪いけど、今日、小1の算数の授業と中2の理科の授業やってくれる?」というような話が飛び込んできます。

前日までに依頼されていれば、それなりの予習ができますが、それでも1日で教えられるレベルまで到達するのは厳しいです。

それが良いか悪いかは抜きにして、組織で働くということはそういうことだと思います。

 

プロ野球でも、いきなりいつも外野で守っている選手が、突然キャッチャーをやったりします。

非常時には綺麗事は言っていられません。

飛龍学園がどうのこうのという情報は持ち合わせていないので触れませんが、塾講師時代を懐かしく思ってしまいました。

 

算数教材塾・探求では、現在スカイプ指導をやっていますが、基本は算数のみです。

理科も、物理と化学を中心に、計算問題ならば頼まれれば、算数に追加という形で指導を行う場合があります。

塾講師時代は、理科も嫌々ながらも教えていて、むしろ、算数よりも良い偏差値を上げていましたが、いまはめっきり理科から離れてしまっています。

そのブランクから考えて指導料を算数と同じようにいただくことは心苦しいですし、とは言いましても料金をお安くしてでもやるべきでは無いと考えておりますので、基本的に理科は無しとしています。

やはり、しっかり教えられるほどその教科に特化して十分研究していて、且つ教え手が面白いと思っている科目でなければ、指導料の対価となるものを提供できないのでは?と思います。

 

しかし、ときどき、理科も教えて欲しいとか、国語は教えられるのかと聞かれることがあります。

保護者の立場にしてみたら、お気持ちは分かります。

4科を一手に引き受けてもらいプロデュースして欲しいということだと思います。

 

もし、わたしがもう少し器用で、もう少し儲けたい気持ちが強ければ、理科や国語や社会の依頼があったら、引き受けるでしょう。

理由は収入が安定するからです。

もちろんそのようなことは今後もしないでしょう。

ちなみに余談ですが、先日、山下国語教室の山下先生と真夜中に2時間くらい電話をし、国語指導の肝についていろいろ教わり、「自分でもできるかな?」とほんの僅かだけ思いましたが、朝になったら、その想いは消え去りました(笑)

 

塾でも4教科担当する塾、2教科担当する塾がありますが、難関中学を目指すならば、一教科担当の塾がいいと思います。

私が不器用だからそう思うわけで、器用な講師を揃えているドリームチームのような塾ならば、一教科担当ではなくてもいいと思います。

 

しかし、塾の内部をあまり語るのはどうかと思いますが、この人が算数教えるの?という職員も少なくはないです。

おそらく塾の組織としては、いざというときのため、複数教科を教えられるように、私に理科を担当させたり、算数が苦手で理科が得意の講師に算数を担当させたりするのでしょう。

お客様にベストのものを提供するという理想と離れている、そのような人員配置は好きではありませんでした。

 

そろそろ本題に入ります。

先ほども書きましたが、家庭教師に多くの教科を頼みたくなりますが、余程の器用な講師以外は一人一教科の依頼にすべきだと思います。

中堅校ならば、専門性が必要ないので、複数教科を教えられるといってもいいですが、難関中ならば、複数教科を極めていくことが難しいです。

大学予備校の講師が複数教科を教えていないことからも、それは証明されているのではないでしょうか。

せいぜい、学習方法、良い教材の紹介、それから、私の受け付けていますような、理科の「光」「浮力」「てこ・ばね・滑車」「中和反応」「気体の発生」だけといったピンポイントの対策くらいかと思います。

私は難関中対応で4教科教えられますという講師を見ると、器用なテクニシャンの講師か無責任の講師のどちらかで、圧倒的に後者の割合が高いと思ってしまいます。

 

そうしますと、理科の講師専門や社会の講師専門の家庭教師は難しいと思います。

ニーズが少なくコマが埋まらないと思います。

大手の家庭教師センターならば、そのあたりは上手くできるかもしれませんが、なかなか理科専門、社会専門の講師はいないのではないでしょうか。

算数と理科のセットの講師か、国語と社会のセットの講師かということになり、どちらか、または両方とも疎かになっている講師が多いことでしょう。

 

理科や社会の教室で授業をやっている傍ら、家庭教師も兼業でやっているというのならば良いですが、そうでない家庭教師専門ならば、理科講師、社会講師を探すのはほぼ不可能ではないでしょうか。

家庭教師フルコースで行く作戦の場合でも、国語、算数、そして、算数講師に理科の一部を見てもらうパターンになるのではないでしょうか。

お役に立ちましたら、是非クリックをお願いいたします

アーカイブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください