家庭教師に何を求めるか

表題の通りの内容になりますが、これは度々書いていますので、このブログが決定版というわけではありません。

私事の経験から「参考になるのでは?」という内容を書いていきます。

 

今朝、美容院で髪の毛を切ってもらいました。

静岡に住んでから、担当者は4人目です。

1人目のOさんは上昇志向の強い方で、目標に近づくためには店(環境)を変える必要があると言って、他県の店に移りました。

2人目のIさんは、お値段の高い店で、技術力もとても高い方でしたが、高い店ということもあり、しばらく間を空けていたら、お辞めになっていました。

3人目のHさんは、指名料が高い方でしたが、技術は悪くはないけど決め手に欠けるという感想でした。

現在の4人目のMさんは、カット代が安く、指名料もかからず、リーズナブルな店ということもあり、いままでよりも間隔を狭めて利用しています。

 

この店に現在通い続けているのは、安いからという訳ではありません。

安いから間隔を狭めているだけで、通っている理由ではありません。

どの店でももちろん髪の毛をセットしてもらいますが、翌日以降、家でそれを再現することは不可能です。

ところが、現在通っている店のMさんのアドバイスを実行すると、家で、自分でやっても、まずまずセットができるのです。

アドバイスを具体的に書くと「ジェルを指につけて人差し指を頭のてっぺんに立ててから、渦を巻くようにぐるぐる回す」

とても単純なアドバイスですが、それで、それなりに決まります。

当日の美容院を後にした状態で比べれば、Iさんがベストですが、Iさんからもセットの仕方を教わりましたが、翌日以降、自分ではIさんのセットに遠く及ばずに再現性がゼロでした。

再現性を基準に比べると、1,2,3人目の方は現在のMさんよりも劣ります。

 

さて、そろそろ本題の家庭教師論に入りたいと思います。

いまの美容師の選び方と、まるで同じような気がします。

大切なことは再現性です。

家で初めて見る類題(数値替え程度ではなく捻りのある問題)を同じような解き方で再現して答えが求められるかです。

私は表を好んで多用していますが、再現しやすいツールというのが最大の理由です。

「指導力(技術力)が高い」「人柄が良い」「心地良い解説(シャンプーやマッサージ)をしてくれる」「話が面白い」「お値段が安い」など、家庭教師も美容師も選ぶ要素はいろいろありますが、私は再現性がすべてとまでは言いませんが、最も重要だと思います。

※( )内は美容師の話

 

価格につきましても、美容院と同じだと思います。

お値段の高い家庭教師に隔週や月一で指導を受けるのと、リーズナブルな講師に週2回指導を受けるのでは、後者の方が効果があると思います。

これは算数に限定する話で、尚且つ、私の想像の絶する指導力の講師ならば、隔週や月一でも効果を上げるのかもしれませんが、いままでの経験上、隔週よりも週二だと思っています。

髪の毛が伸びるのと同様に、日が空きすぎると、算数の感覚を失ってしまいます。

対話式算数などで、基本は家の勉強で、ときどき状況確認という意味での指導ならば、隔週や月一でもいいですが、家庭教師の指導で力をつけることを考えていましたら、回数が多い方が良いと思います。

 

上記の通り、美容院は安くて頻繁に行ける店ならば良い訳ではありません。

家庭教師も同じです。

まず再現性を重視して講師を選び、同じくらいの効果と思える講師が複数いたら、頻繁に指導を受けられる体制というのがベストだと思います。

美容師と家庭教師は何もかも同じというものではありませんが、かなり似ているのではないかと、今日、帰宅途中に思いました。

 

以上になります。

今回のブログで、少しでもお役に立つ部分がございましたら、下のにほんぶろぐ村のバナーボタンのクリックをお願いいたします。

 

また、対話式スカイプ指導2022の募集を現在行っています。

現在、全枠の50%は内定し、前向きに検討中という方で80%くらい埋まっています。

今年度と同じく100%以上になりましても受け付けますので、まだまだ大丈夫です。

2月開始としていますが、冬休みから指導を受けることも可能です。

大変恐縮でございますが、今年度の秋に固定枠や固定枠扱いとして指導を受けられていない方は10%の消費税を含めて、自由枠指導1時間7700円、固定枠指導1時間6600円とさせていただきます。

その代わりというわけではありませんが、「第5週目」や「春GW夏冬の期間」は、学習効果を優先して、たくさん指導を受けて欲しいということで、今年度よりも少々お安くしたいと考えております。

ご検討の程、よろしくお願いいたします。

詳しくはこちら

この記事は私が書いたよ!

full

TOP