塾に行っても

今年はコロナで学校が休校になったりして、スカイプ指導のスポット授業を希望してくださる方がとても多かったです。

ようやく落ち着き、固定メンバーといいますか、毎週同じ時間に同じ生徒さんを教えるという例年通りの普通の姿になっています。

今年、新規の方から4人ほど「とても我が子は書き方が酷い」と事前に情報をいただきました。

しかし、蓋を開けてみますと、とても丁寧に文字を書く生徒さんばかりでした。

偽情報やご謙遜ではないのは、お分かりだと思います。

 

本題に入ります。

今年も、教えている生徒さんの偏差値の幅は、例年と同じでとても広かったです。

いろいろな目的やお考えがあることだと思いますので余計なことは申しませんが、塾に行っても効果があるとは思えない生徒さんも例年いらっしゃいます。

  • 課題の出し方がおかしい
  • 問題の解き方がおかしい
  • 授業の構成がおかしい
  • 授業で扱う問題がおかしい

 

これがおかしい4点セットです。

1つでもあったら、通塾の価値を疑うところですが、2点以上あったら、安くはない授業料で、低品質のサービスという残念なことになっています。

 

とは言いましても、塾は担当講師交代は難しく、校舎長が問題講師を指導したところで改善する可能性は低く、転校か転塾するしか解決方法はありません。

転塾したからといって、新しいところが上記4点セットで問題なしとなる保証もありません。

 

予算が高くなりすぎずに学習の質の向上を目指すとなると、ご家庭で、保護者様がフォローするか、家庭教師の二者択一になると思います。

保護者様のフォローが予算的には最もリーズナブルですが、親の言うことだけは聞かないという子もいるわけです。

上記の新規のスカイプ指導のお客様も「スカイプ指導のときだけは別人だ!」と驚いたことでしょう。

子供はそんなものだと思います。

他人の前では格好をつけてシャキッとするけど、気が置けないといいますか、身内の前だとなかなか言うことを聞かないものです。

そういう方は家庭教師が良いと思います。

 

家庭教師といってもプロ意識のある高額な家庭教師に週何時間も教わっていたら、潤沢な予算が無い限り厳しいです。

私もスカイプ指導に力を入れている身ですが、敢えて言いますが、良い教材さえあれば、大学生の講師で十分です。

いまの時代ならば1時間2000円もらえれば教えると思います。

指導料と指導力が比例しないのは、この業界の常識です。

 

学生といえば、コロナが気になるという方は、Zoomでもスカイプでも良いと思います。

といいますか、Zoomやスカイプの方が短時間で学習できますので、お互いに都合が良いと思います。

1回2時間指導は、生徒さんのためにならないことは、いままで多くのお客様から伺ってきました。

 

オンライン指導と限定すれば、1時間2000円の指導料は、学生講師にとって魅力のある金額のような気がします。

もっと安くということも可能だとは思いますが、緊張感のある金額設定ということでしたら、2000円がベストだと思います。

オンラインで1時間2000円で、1回1時間、週2回で、4週間で16000円です。

対面家庭教師ならば、1回2時間は覚悟するので、この2倍の価格になります。

大胆に算数を週3回、国理社を週1回ずつでも、1か月5万円です。

このくらいやれば、5年生で、塾の中位クラス以下ならば、塾に通うよりも効果はあるはずです。

 

塾は情報がとよく言われますが、それはイメージです。

情報は、各学校のWEBサイトと、受験情報誌で十分です。

相談も情報の一種と考えることもできますが、塾でも一部の講師以外は個々の状況に合わせた回答ができていないようです。

立ち位置がとよく言われますが、公開模試を数か月に1回くらい受ければ十分です。

毎月のテストは、必ずしもプラスになりませんし、受けなくても問題はありません。

 

学生講師に、ものすごい指導スキルは求めません。

  • 算数は解いているところを見て、アドバイスする
  • 国語は一緒に読解して、一緒に考える
  • 理科と社会は、次回確認することにして課題を出す

こういった基本さえ押さえられている講師ならば、塾の授業であまり身につかず、家でしっかり勉強し直すよりも、お子様の負担も軽減されます。

もし、そういった学生講師を探すのが難しければ、試しに、私が代行して募集します。

さすがに電子マネーより少し高い5%くらいはマージンをいただきますが、既存の家庭教師センターのような5割以上抜くなんてことはするつもりもありません。

ここで儲けたいなどとはまるで考えてもいません。

せっかく授業料を払っているのなら、まともな指導を受けなければかわいそうという思いからきています。

講師を探して欲しいという要望がございましたら、お問い合わせフォームからお伝え願います。

Twitterで1時間1900円(指導料は2000円で、私が100円いただきます)で募集し、良い人を選びます。

募集しても人が集まらない場合は、撤退となりますので、ご了承願います。

 

算数の教材は対話式算数を使えば大丈夫です。

普通の真面目な大学生講師ならば、学習効果が出ます。

生徒さんと講師がお互いに事前に予習して、指導が始まった時点で分からないところを質問し、質問が終わったら練習問題を解き、講師がアドバイスをしていくという形ならば、失敗のしようがありません。

コロナで、いろいろと世の中が変わりましたが、オンライン指導が普及したのなら、それに乗じて前例を打ち砕いて、学習内容も進化するべきだと思います。

お役に立ちましたら、是非クリックをお願いいたします

アーカイブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください