女子学院中2016を解きました

女子学院の算数は、

2007年ころは難しい問題が多く、その後、根気が必要な問題が多く、昨年、今年はやさしい問題になっています。

2000年前後のころに戻ったようです。

 

線分図、面積図、表、式など正しく使いこなせる力があればかなり対応しやすいと思います。

解き方にこだわることが合格への近道です。

 

今年はラストの問題が問題不成立となってしまいましたが、

その問題とその前の5番は新傾向の良問でした。

新傾向とはいっても、典型題に強めの捻りが入っている問題です。

思考系の対策よりも典型題を固める意識を強く持った方が良いと思います。

 

問題ごとの講評はこちら

 

 

お役に立ちましたら、是非クリックをお願いいたします

アーカイブ