MONTH

2021年8月

  • 2021年8月30日

いろいろな塾の模試を受けた方が良いのか

模試の季節到来 まもなく9月を迎えます。 私が塾講師をしていた時代は、模試は9月からがメインで、1学期は1回か2回ある程度でした。 そのため、9月になると、いよいよ模試の季節がきた!とテンションが上がるわけですが、いまの時代は、受験生は1学期から模試を受けていますので、どうなのでしょう。 それでも、全範囲が終了した段階のテストで合格の判定が出るとなると、1学期とは意識がまるで違うのではないでしょう […]

  • 2021年8月30日

対話式算数第27話:平均算

和と差の問題の第3週目は「平均算」です。 面積図で解く問題かそうでない問題かを見抜くことがポイントです。 表で解く→解けないときは面積図 という流れで良いと思います。 「人数が多ければ面積図」という感覚で解く人もいますが、練習問題にありますが、人数が5人程度でも面積図を使う場合があります。 面積図はつるかめ算と少々違いますので、それぞれ身につける必要があります。 逆比を使うタイプは今回は載せていま […]

  • 2021年8月27日

難問・奇問の分類はいかがなものか

難問について よく、入試問題の講評で、「難問・奇問はありませんでした」と聞いたり見たりします。 難問は、解いたあなたにとっては難しくないかもしれないけど、解く生徒にとっては難しいのでは?と思うこともあります。 正答率が10%を切ったら難問です。 入試問題ならば、同じ位の学力の受験生が受けるので、20%を切ったら難問と言っても良いと思います。 とは言いましても、公表されているところはほとんどないと思 […]

  • 2021年8月26日

5年生後期に和と差の問題を勧める理由

算数の王道 算数は積み重ねの科目です。 これを否定する人はいないと思います。 重ねていく順番がかなり重要です。 これも否定する人はいないと思います。 王道で進んでいくとしたら、下記の順番が理想的だと私は考えています。 人によって若干異なるかもしれませんが、だいたいこんな具合だと思います。 5年生前半のうちに和と差のある程度難しい問題まで身につける 5年生夏に割合と比のある程度難しい問題まで身につけ […]

  • 2021年8月24日

5年生は、1週間に2単元学習した方が良い

5年生後期は重要 そろそろ夏休みが終わります。 5年生は、重要な時期と呼ばれる5年生後期に入ります。 お子様はともかくとして、気持ちが引き締まっているご家庭も多いと思います。 表題通りです。 これは多くの子どもに当てはまることだと思いますが、1単元の方が合う、3単元でも良いと個人差があると思います。 私が、昔、学生アルバイト講師で四谷準拠塾で初めて5年生を教えたとき、週末に、先輩講師に「どうだった […]