AUTHOR

full

  • 2021年10月13日

合格判定の確率の意味

合格判定とは よく、受験関係者は「合格判定50%は2回受けて1回受かるという意味ではありません」と言います。 初めて聞くと、ちょっと驚きますが、合格判定50%とは、その成績を取った子の2人に1人が受かるという意味というのが正解です。 似ていますが、その両者にどのような違いがあるかを考えてみます。   まず、統計的に、1人が何回も受けられないので、何回に1回は受かるというデータを取るのは不 […]

  • 2021年10月11日

対話式算数第33話:立方体と直方体

今週から立体図形です。 1回目は立方体と直方体です。 体積、性質、投影図という無理のない流れになっています。 来週が容積で、再来週は表面積で、その次は展開図というように1段1段上っていきます。   興味のある方はこちらにどうぞ   対話式算数とは 小4対話式算数   第33話:立方体と直方体の概要   33・1 たて・横・高さをかければ体積が求められるという […]

  • 2021年10月9日

先取り学習をしたら、逃げ切れるか

マラソンでよく見る光景ですが、10㎞地点くらいで、スパーとして大きく前に出る選手がいます。 先頭集団がそれについて行かない場合、ほぼ100%といっていいくらい、大きく前に出た選手はやがて集団に飲み込まれ、その後、先頭集団にもついて行けずに後退するという姿です。 受験勉強の先取り学習も、このようなイメージを重ね合わせますと、二の足を踏みます。   塾講師をしていますと、入塾段階で「公文で○ […]

  • 2021年10月4日

対話式算数第32話:三角形と四角形2

先週に引き続き、面積です。 先週は円とおうぎ形の面積でしたが、今回は、三角形や四角形の面積です。 30度の半正三角形が登場しますので、そのテーマでは円やおうぎ形も登場しますが、半正三角形が主にあたります。 先週もレベルの高めの問題になりましたが、今週はさらにレベルアップします。 先週の内容で苦戦した生徒さんは、今週分まるまる潔く先送りしてもいいと思います。 他の単元もそうですが、図形も、答えの出る […]

  • 2021年10月3日

学力を高めてから通塾を開始したい人をフォローいたします

まず、現状報告をいたします。 7月から対話式算数の練習問題を各テーマ3題ずつに揃えていきました。 小4対話式算数で全48話240テーマ 小5対話式算数で全54話270テーマ 合計510テーマになりますので、全1530題になります。   その編集のため、問題を削除したり、追加したり、追加の際、オリジナル問題を作ったり、また、テーマ名を変えたり、合体したり、削除したりで、かなり大がかりな変更 […]