小6対話式算数

難関中学を目指した小学6年生の勉強はとても難しいです。

  1. 仕組みを理解できて解ける
  2. 仕組みを理解できていないけど解ける
  3. なんとなく分かる
  4. 分からない

算数の実力で1~4になりますが、良いツールを利用すれば、少しでも順位が上がります。

しかし、厳しいようですが、算数に関しては1までいかないと、その問題に取り組んでいる意味がありません。

仕組みを理解していくツールとして考えられるのは、次の7点にします。

  1. 塾教材で解説を読む
  2. 集団授業で解説を聞く
  3. 一般的な問題集・参考書で解説を読む
  4. 個別指導・家庭教師から解説を聞く
  5. 動画授業で解説を聞く
  6. 対話式算数の本編を読む
  7. 問題を解いたら気がつく

この数字は、仕組みを理解しにくい順位にしています。

1は省きすぎていて、子どもにかなりの実力がないと、効果がないです。

「塾としては、実力のある子だけ読んでくれたらいいと考えているんだな」と捉えるのが自然です。

2は分かった気になりますが、仕組みの理解に繋がらない可能性が高いです。

3は塾教材と違い、仕組みが理解できるように書いてありますが、そこに目が行きにくく、自分の武器として身につけにくいです

4は良いですが、受動的に聞くと、限界があります。

5は良い動画授業で、さらに何回も見ることがポイントです。

良い動画とは分かりやすい授業ではなく、仕組みを理由をしっかり伝えているかどうかです。

そこに注目しないで分かりやすい授業を選んだら、時間がもったいないです。

6は理由がしっかり書いているので、反復して読めば仕組みの理解ができ、活用に繋がります。

活用への繋ぎ方もところどころで書いています。

7は理想です。

 

小6対話式算数の購入

 

小6対話式算数の全練習問題

本編は例題1問(対話式の解説)、練習問題は1~3問(探求の標準的な解説)、練習問題をすべて閲覧できるようにしています。

単元名の右側の( )内のアルファベットはGoogleドライブ内のフォルダ名、テーマ名の右側3桁の数字はファイル名です。

 

数の性質(kazunoseisitu)

 

  • あまりが等しい064
  • 一つ目は地道に探す012
  • 真分数の和069
  • 割り切れる回数070
  • 約数が三個や四個の数065
  • 約数の個数は素因数分解で分かる068
  • 倍数ではなく約数の問題066
  • 約分に関する問題071
  • 三数の最大公約数と最小公倍数067
  • ゼロ以外で初めて出てくる数072

規則性(kisokusei)

 

  • 真ん中を求めよう013
  • 群数列083
  • リサイクル085
  • フィボナッチ数列で解く086
  • シャッフル087
  • 継子立て088
  • 渦巻きは平方数がポイント089
  • 等比数列の和090
  • コンビネーションが使える091
 
 

図形と規則性(zukeitokisokusei)

 

  • 交点の数に注目しよう093
  • 横切る正方形の個数094
  • 五角数と六角数092
  • 棒で正方形や正三角形をつくる014
  • 少ない枚数で練習しよう095
 
 
 

暦(calendar)

 

  • 当番制027
  • 一年後の曜日028
 
 

場合の数(baainokazu)

 

  • 部屋割り015
  • YES・NO方式109
  • ある数の個数を数える115
  • 使える色の数が決まっている116
  • できる数字の和118
  • 円周上の直角三角形117
  • 公倍数を意識しよう121
  • 異なる番号にする123
  • 立体の道順045
  • 一秒ごとに図をかこう119
  • ひし形や平行四辺形の数え方122
  • 全体からいけないものをひく110
  • コンビネーションで図形を数える111
  • あまりを基準にグループをつくる044
  • 道順の考え方で解く046
  • 道順を計算で解く113
  • 最短距離ではないが一方通行112
  • 図形を数字化しよう124
  • 組み合わせが並び方になる114
  • 方眼上に三角形をかく043
  • ○●の入れ方047
  • 確率048
 
 

推論(suiron)

  • 模範解答が分かる100
  • 天秤で量れる重さ102
  • 一筆書き101
  • あまりを考察する016
  • ノイの塔103
 
 
 

角度(kakudo)

  • おうぎ形と角度032
  • 直角二等辺三角形をかこう031
  • 何周しているか求める003
 

面積(menseki)

  • 長方形でくぎる004
  • 合同な三角形を利用する057
  • 直角二等辺三角形の辺の長さを求める059
  • 斜めの正方形058
  • 正方形の中に正方形をつくる063
  • 正方形を重ねる061
  • 等面積にくぎる056
  • 四角形の対角線を上手く使う060
  • おうぎ形の面積の第二公式062
 
 
 

平面図形と比(heimenzukeitohi)

  • 補助線をひいて相似をつくる078
  • 三角形の6分割の基本005
  • 三角形の6分割の応用006
  • 全部三角形にする001
  • 八角形079
  • 内部に平行四辺形がある081
  • 規則性を利用して比を考える080
  • たくさんの相似の図形がある082
 

図形の移動(zukeinoidou)

  • 円の回転数を求めよう007
  • 円が複数の円のまわりをまわる033
  • 最長地点と最短地点を考える034
  • どちらかを固定002

点の移動(tennoidou)

  • 二点の進んだ距離の和差を考える008
  • 変化の割合を考える051
  • 進んだ距離を比で表そう052
  • 出会う地点が指定されている053
  • 出会う辺が限られている054
  • 三点で二等辺三角形をつくる055
 

立体図形(rittaizukei)

  • 表面積の和の変化010
  • くり抜かれた立体の体積と表面積099
  • 内部と外部に分けて求める096
  • 立体の影104
  • 回転体は比で考えよう105
  • 小立方体を積んだ立体の切断098
  • かどの三角すいの割合108
  • 複数回の切断106
  • 正八面体107
  • 表面積の差097
 

容積(youseki)

  • 斜め45度に傾ける011
  • 三角柱の容器037
  • それぞれ蛇口が付いている036
  • 図をたくさんかこう038

つるかめ算(turukame)

  • 三種のつるかめ算040
  • 二数の不定方程式017
  • 三数の不定方程式039
  • もしも全部○○ならば041

差集め算(saatume)

  • 逆にする023
  • 差を考えると042
 
 

食塩水の濃度(salt)

  • 同量交換018
  • 濃度が等しくなる029
 
 

売買算(baibai)

  • 在庫品が売れる019
  • 面積図(重ねるタイプ)039
 
 

仕事算(work)

  • 最後の周期を考える035
 
 
 

ニュートン算(Newton)

  • 増えるニュートン算021
 
 
 

速さ(hayasa)

  • 二回出会う問題の応用009
  • 予定と実際の時間の比を考える020
  • ダイヤグラムで相似を利用する050
  • 距離の差のグラフ049
  • 峠を越える073
  • 動く歩道075
  • 線路沿いの道074
  • 上りと下りと平地077
  • 信号機084
  • 周期の中の最高到達点に注目する076

 

流水算(river)

  • 流速が変わる024
 
 
 

通過算(train)

  • 走行距離をならべてみよう025
 
 
 

時計算(clock)

  • 特製時計026
 
 
 

比例と反比例(hireitohanpirei)

  • 三つの狂った時計022
 
 
 

解答集