Y60以上の中学を目指さないならば、6年生から受験勉強を始めることも可能です。

しかし、大手塾や中小塾はそういう受験生を対象としていません(入塾はできると思いますが)。

かといって、公立中進学予定者と同じ塾では、中学受験の勉強ができません。

家庭教師や個別指導は、高額だったり、受験までの設計図を描けない場合があります。

算数は、塾無しで自宅学習で、自分に合わせた学習をしていくことが、効率良く進められるベターな作戦です。

小4・小5対話式算数を、毎週2話(春休み、GW、夏休みは2倍のペース)で進めたら、新小6の2月開始で11月終了となり、間に合います。

省いて良い単元もありますので、適度な反復練習もできます。

 

[btn class=”lightning big bg-yellow maru”]小4対話式算数[/btn]

6年生が学習すると、ぐんぐん進むと思います。毎週2話進めると夏前まで、毎週3話進めると5月中旬に終わります。

 

[btn class=”lightning big bg-yellow maru”]小5対話式算数[/btn]

3話ずつ同じ単元が続きますので、各単元3話目は省くなど工夫して使用することができます。状況を伺えましたら、お勧めプランをご提案いたします。