小4で数系に力を入れたい

NO IMAGE

難関中学の入試問題は、数系の問題が中心です。

大手塾では、数系の問題を扱う授業が少なすぎです。

事情はいろいろありますので、そこに文句を言っても始まりません。

自分だけ工夫して数系の問題をしっかり学習すれば良いことです。

数系の問題は「数の性質」「規則性」「場合の数」「推理と論理」に分けられますが、小4でしっかり取り組むのは「場合の数」一択です。

難関中学を目指す場合、小4の1年間、場合の数を学習し続けることをお勧めします。

1

全部で320問ありますので、1週間8問学習すると1年間、1週間16問学習すると半年で終わります。

2

数系の問題が多いです。対話型の解説なので、思考の流れが身につきます。

3

小4集中場合の数を終えたら、間髪を入れずにこちらを取り組みましょう。