算数教材塾・探求の大手塾の解説書「予習シリーズ」

訂正・改訂
5年下第9回P.9…ミスを修正(2021年1月11日)

 

概要

自学自習用教材としても確固たる地位を築いています四谷大塚の予習シリーズも、案外、使いにくい教材です。

「説明が足りない」「理由がない場合が多い」「無駄な説明を載せているため要点が分かりにくい」このような欠点があります。

解き方は載っているけど、どうしてこの解き方を使っているのかという記述がほとんどないことが最大の問題点です。

塾の授業もそうなのですが、結果論では生徒さんの学力はつきません。

何をキーワードにしてその解き方を使ったのかを書いていないと、なかなか生徒さん自身が自力で解けるようにはなりません。

解いて解いていつの間にか体得するという効率の悪い学習になってしまいます。

 

実際に使われている方からも次のような声がよく届きます。

  • 予習シリーズの解説では応用力が身につかない
  • 予習シリーズの解説では解き方が身につかない
  • 予習シリーズを上手く教えられない

 

このような声に応えまして、算数教材塾・探求では予習シリーズの解説を独自で書くことにしました。

家庭教師で教える内容を書面化したものです。

家庭教師で、四谷大塚の生徒さんを見ると、一体塾で何を教わっているんだ!と思ってしまうことが無きにしも非ずです。

そういう生徒さんには、これからは直接しっかり教えることができます。

家庭教師の生徒さんが特別ではないと思います。

大勢の生徒さんが、予習シリーズで苦しみ、解決に向けて歩んでいないのではないでしょうか?

書面は時間をかけてみることができる、何度でも見返せるという長所があります。

この長所を生かして、一人でも多くの予習シリーズを使う生徒さんのお役に立てればと願っております。

 

予習シリーズの解説との違いは、こちらのブログを参照願います

予習シリーズの解説と比較

 

算数が苦戦していて、家庭教師を探そうとお考えの方は、まず、この教材の使用をお勧めします。

 

特徴

  1. 毎回、必修例題と応用例題の解説のみです(総合回は作成しません)
  2. 「解く流れ」を載せています
  3. 「口語調解説」なので、分かりやすいと思います
  4. 予習シリーズの解説で必要ないところをカットし、分かりやすくしています
  5. 塾講師が授業で伝えるようなことを漏らさず載せています
  6. 書き方の模範例と感じるように書いていますので、真似しやすいと思います