応用力をつける

書店の学参の中学受験のコーナーには難しい問題を揃えた問題集がいくつかあります。

しかし、そのような問題集は、できる子が対象です。

例えば、塾で、「中学への算数」を学習した方がいいですか?とご相談すると、「やらなくていい」という言葉が返ってくることが多いです。

できるようにする教材ではなくて、できる子が取り組む教材だからです。

算数教材塾・探求でも、難しい問題を集めた「小4グランプリ算数」、「小5グランプリ算数」をご用意し、書店に並んでいるどの教材よりもレベルが高いと思います。

解説は分かりやすい対話式にしていますので、門戸はもう少し広いですが、それでもできる子が対象です。

ご相談をいただいても、トップレベルのお子様以外にはあまり勧めておりません。

しかし、できる子が取り組む教材よりも、できる子になるための教材の方がニーズがあるはずです。

サピックス偏差値60を65に上げたい、55を60上げたい、50を55に上げたい、多くのご家庭がそのような希望を持っているはずです。

そこで算数教材塾・探求では、応用力を上げる教材を作成することにしました。

対話式算数は典型題を身につけることが目的で、集中シリーズはいろいろな問題を解いて底力をつけることが目的なのに対し、この教材は「解法の戦術」を徹底的に伝えます。

このような教材はおそらく存在しません。

塾の上位クラスの力量のある講師は、授業で伝えていると思いますが、それを100%吸収することは難しいです。

それをじっくりマイペースで吸収できるように書面にしたものというイメージで捉えてください。

少ない問題で力をつけられるように、無駄を排除し、問題を厳選しました。

茶くま君と白くま君と先生の対話式で進めていきます。

作成にかなりの時間がかかりますので、お値段はお高めになってしまいますが、家庭教師よりも遙かに安いです。

応用力をつけたい人は是非取り組んでください。

こちらのブログもご参照ください

応用力をつける教材を販売します

 

教材の特徴
その1
その2
その3

 

料金

応用力をつける 価格
1ヶ月(30問) 4000円
12ヶ月(360問) 48000円

料金は税込価格です
1ヶ月単位で販売いたします
会員価格の設定はございません