算数教材塾・探求の大手塾の解説書

私の知っている範囲では、どこの塾のテキストも解説は結果論です。

どうして面積図をかいているか、どうして線分図をかいているか、どうしてダイヤグラムをかいているかなどの記述を見ることがありません。

その解き方で解ける理由を自然と感じ取れれば良いですが、そういうことができる生徒さんは多くはありません。

授業中に説明されていたとしても、聞き取れていない可能性も高いです。

きちんと説明してある教材を使って学習した方が、上達しやすいと思います。

そういう思いで、算数教材塾・探求流の解説書を書きました。

どの問題も、冒頭に「考え方の流れ」を載せていて、本編で、その流れを補足して行きます。

解き方・考え方が身につきやすいとご好評いただいております。

是非、ご利用願います。

 

サピックスの解説書

 

  • 5年生1年間のデイリーサピックスの解説と、6年生(夏まで)のデイリーサポートの解説を行っています
  • 口語調の解説で授業の補助をします
  • 「算数は上位クラスと同等の学習をしたい」「上位クラスにいるけど算数が苦手でついていくのが大変」「偏差値は高いけど、暗記の算数になりがちで理解が浅く、今後が不安」「授業よりも書物の方が理解しやすい」人にお勧めします

 

 

予習シリーズの解説書

 

  • 5年生(上下)と6年生(上まで)1年半の予習シリーズの例題の解説を行っています
  • 予習シリーズを自学自習用の教材として使われている方もぜひご検討願います