グランプリシリーズ

中学入試に通用する応用力を高めたいならば、数系の問題にしっかり取り組む必要があります。

「調べ上げる」「作業する」「作業して法則を見抜く」といった力は、算数全般の力を伸ばします。

以下の教材は、対話式の解説になっていますので、解けないときも解けたときも、応用問題を解くアプローチ方法が身につきます。

 

小4グランプリ算数

全40回・160問 8000円

思考系の難問題集です。
数系中心です。
対話型の解説です。
難しい問題の解説は対話型が効果的です。
★の数で難度を表示しているので使いやすいです。

 

小5グランプリ算数

全50回・250問 10000円

思考系の難問題集です。
数系中心ですが、小4グランプリ算数に比べれば数系以外の比重も高いです。
対話型の解説です。
難しい問題の解説は対話型が効果的です。
★の数で難度を表示しているので使いやすいです。

 

応用力をつける

1年間・360問・48000円

思考系の難問題集です。
対話型の解説です。
対話式算数と同じ生徒(シロ・茶くま)で解説が展開します。
難しい問題の解説は対話型が効果的です。
★の数で難度を表示しているので使いやすいです。
算数教材塾・探求のノウハウの集大成の教材です