小5集中図形

NO IMAGE

図形は、小4でも小5でもやったことが裏切られない分野です。

言い換えますと、やっただけ力になります。

そんなのは当たり前と思われるかもしれませんが、「割合」や「速さ」、あるいは「数系」の問題はそうではありません。

やっただけ力になる分野をやった方が効率が良いのはいうまでもありません。

小5集中図形は、第10回までは半分は「立体図形」で、第11回以降は半分は「平面図形と比」です。

「平面図形と比」も「立体図形」も力を入れたい人にお勧めです。

小5集中図形の特徴

毎回、基本のA問題8題、応用のB問題8題の合計16題の構成です。
A、Bそれぞれ、第10回までは「角度・面積4問、立体図形4問」、第11回以降は「角度・面積2問、平面図形と比4問、立体図形2問」です。

お問い合わせ・サンプル・購入