小5集中割合

進学塾では一般的に、割合の導入は「分数」で教わりますが、特に優秀な生徒さん以外は、イメージに苦しみ、マスターするのに時間がかかったり、酷い場合は暗記の算数で対処することになります。

「くもわ」や「のかけ」などのおかしな解き方が流行るのは、分数で始めるからです。

そこを解決しないで、教え方で対処するのは、失礼ながら滑稽に思います。

比から割合の学習に入れば、すべて解決します。

塾講師時代に「そんなんじゃ、割合が身につかない」と他の算数講師に言われたこともありますが、担当クラスの状況はとても良かったです。

スカイプ指導でも順調に割合を習得する生徒さんばかりです。

 

お知らせ

毎回、基本のA問題8題、応用のB問題8題の合計16題の構成です。

第1~10回は比の問題はなく、割合の問題です。

第11~15回は比の問題のみです。

第16~20回は割合と比の総合ですが、比の問題が多くなります。比に慣れていくと、簡単に感じられるかもしれません。

 

探求教材一覧に戻る