小5集中特殊算

対話式算数もそうですが、各塾で「割合と比」は5年生の夏くらいから本格的に学習します。

それより前に特殊算をしっかりマスターすることがベストです。

特殊算とは、つるかめ算・平均算・消去算・和差算・過不足算・年令算などの○○算と呼ばれる算数特有の単元です。

これらの単元は、中学入試ですたれることなく出題され続けています。

マスターするならいまです(5年前期)!

 

教材の特徴
その1
毎回、基本のA問題8題、応用のB問題8題の合計16題の演習で、しっかり身につきます。
その2
 和差算・消去算・平均算・つるかめ算・過不足算をバランス良く配置しています。
その3
入試レベルの問題も多いので、四谷80偏差値45~60の学校を目指すお子様は、6年生になってから取り組んでも良いです。

 

会員様条件はこちら

 

 

探求教材一覧に戻る