小5グランプリ算数

小5グランプリ算数は、5年生でも考えられる思考系難問をそろえています。

市販の問題集で、5年生用の難関校向け思考系問題集はないと思います。

5年生は、じっくり難問に向き合い、よく考えて深い思考力をつける時期です。

市販にそれに相応しい問題集がないので、算数教材塾・探求でつくることにしました。

難しい問題なので、解説は対話式です。

塾で典型題を身につけてるだけの1年間では、来年が心配です。

典型題を身につける学習の中で、自然と思考力がつく学習になっていればいいのですが、そうでない場合は、思考力の養成を意識した学習をすることが望ましいです。

 

教材の特徴
その1
毎回、5問です。それぞれ星の数による難易度をつけています。解説は「対話式」です。難問の解説にはピッタリです。難問は考える糸口を精度高く見つけることが大切ですが、「対話式」ならそこがスムーズに頭の中に入ると思います。
その2
解けないときは、解説を少し見て、糸口が分かりましたら、再度自力で考えることが望ましいです。最終的にお子様の手で答えを出すことがポイントです。
その3
6年生になって思考系が弱いことに気がつく場合があります。その対策にも小5グランプリ算数が向いています。

 

サンプルを閲覧したい場合はこちらからお申込み願います

会員様条件はこちら

 

探求教材一覧に戻る