教材メニュー

 

料金一覧表はこちら

 

小学3年生教材

3年生は書き出しなどの作業を重視しています。

3年生は先取り学習やパズル系の思考力問題よりも、暗算の練習、書き出しの問題、作業する問題に取り組んだ方が効果的だと考えています。

4・5年生になったらなかなかできないことを、3年生の間に取り組むという方針はいかがでしょうか?

 

対話式算数

算数教材塾・探求のメイン教材です。

4年生の間、もしくは4・5年生の間に、通塾無しで対話式算数を使い、その後、サピックスで偏差値60以上で入塾できたという声を多数いただいています。

4・5年生の間に必要なのは、塾の競争ではなく「質の高い学習」です。

 

集中シリーズ

重要単元を豊富に練習できます。

大手塾では各単元をバランス良く学習していきますが、入試問題はバランスが良いわけではありません。

目的の入試を見据えて、重要単元に比重を置いた学習をすると良いと思います。

 

グランプリシリーズ

思考力を身につけられます。

4・5年生の間に応用問題を取り組むとしたら、数系の問題中心で行くのが長い目で見て効果的です。

4・5年生用のグランプリ算数も6年生用の応用力をつけるも解説は対話式なので、解法の糸口や展開の流れがつかみやすく、自分のものにしやすいです。

 

大手塾の解説書

家庭教師で説明していることを書面化したものです。

塾の解説は、授業で説明すること前提なので理由をほとんど書いていません。

「理由は分からないけど、高得点を取れるように覚える」という勉強になりがちです。

覚える算数になっている人に強くお勧めしたいです。

 

V6算数

全単元、良い解き方を身につけられる教材です。

解法の流れを載せ、それに肉付けされた説明を載せ、書き方の見本例を載せています。

算数が苦手な子は、書き方が悪いといっていいと思います。

この教材で解法の流れを理解し、良い書き方を身につけましょう。

 

難問に強くなる

テーマ別で、難問が解けるようになる問題、解説に仕立てました。

四谷偏差値60以上を目指す6年生向けの教材です。

かゆいところに手が届く教材を揃えていきます。

解説は真似しやすく、自分のものとしやすいフロー式となります。

 

その他の教材

分数の基礎

 

小4夏の計算

 

小5分数の計算

 

小5四則演算

 

小6スピードアップ

 

NB場合の数100