CATEGORY

3年生用教材

  • 2017年6月20日

小3グランプリ算数思考力I

今週は思考力の9回目です。 回を追うごとに重厚感のある力作が登場します。 今回は、易しめの問題が2問ありますが、3年生前半よりハードになりつつあります。   問題の概要   1番(やさしい) 範囲の考え方をします。 しっかり解説をしても良い問題です。   2番(標準) 楽しい問題です。 枠の中は10にすることと左下がポイントになります。 小学3年生だと、左下を見抜くこ […]

  • 2017年6月17日

小3鍛える算数書き出し第12回

今回はN進法です。 第12回目ということで前半のラストです。 かなり充実した学習ができていると思いますが、後半、さらに充実した学習になると良いと思います。 N進法は教材をつくる手間はかなりのものですが、内容は… 出題者的には陳腐な印象ですが、問題を解くお子様はそれとは正反対に、からくりが分かると、楽しそうに解くと思います。 からくりは早めに教えてあげても良いと思います。 1~4番は、かいていくだけ […]

  • 2017年6月10日

小3鍛える算数書き出し第11回

今週は虫食い算です。 少々コツはありますが、コツを教えて解けても効果は薄いと考えています。 上手く教えて、それを使って素早く正解に! というお考えを持っている方には、この小3鍛える算数書き出しは相性が悪いと思います。   1、2番はたし算、ひき算の筆算です。くり上がり、くり下がりを粘り強く考えて欲しいです。 3番は3つのたし算ですが、難しいです。粘りが求められます。 4、5番はわり算も出 […]

  • 2017年6月6日

小3グランプリ算数思考力H

今回は思考力の第8回目です。 骨太の問題がならび、凄いの一語です。   問題の概要   1番(易しい) 消しゴムを付かないで一発で求めるようにしましょう。 誰から考えていくかが重要です。   2番(やや難しい) ①、②は普通の問題ですが、③が強敵です。 論理的に解きたいのですが、3年生なら地道が良いでしょう。 青木さんが15点を2つ取る、白田君は5点を2つ取るなどと予 […]

  • 2017年6月3日

小3鍛える算数書き出し第10回

今週は魔方陣です。 解き方に公式があるのですが、3年生であれば、公式を使わずに地道に苦労することがお勧めです。 秘策を教えて、それを利用して解けるようになっても「だから何?」という感じがしてしまいます。 解けるだけで大喜びするお子様なら気分は良いかもしれませんが。 問題文に魔方陣のルールを一切書いていません。 たて、横、斜めの和がそれぞれ等しくなることを最初に教えてあげてください。   […]