CATEGORY

単元の考察

  • 2021年6月12日

割合は整数から始める

一般的な進学塾では5年生で割合を学習します。 塾によっては4年生で割合を学習しているかもしれません。 分数の単元で、割合の問題が出てきているかもしれません。   割合は、全体を1にして分数で解くのが一般的です。 メリットは、いつでも全体を1にするという単純さです。 デメリットは、分数でイメージしにくいです。 「AはBの3/4で、Aの2/7とBの1/3の差が10のとき、Aはいくつですか」な […]

  • 2021年2月7日

場合の数は演習量が大切

入試問題を解いたり、眺めたりすると、よくこんな問題を思いつくなと、作問者に敬服してしまいます。 私の立場では、素晴らしい問題だでいいですが、受験生は、それを解かなければなりません。 「これ捨て問!」「これも捨て問!」とやっていたら受かりません。 粘り強く自力で解かないといけません。 そういう対策を、どれくらいしてきたかです。   対策といっても、簡単です。 自力で問題を解くことです。 そ […]

  • 2020年8月27日

割合の基本は身についていますか?

8月の上旬にV6算数が完成し、渾身の力作ができたことで達成感に満ちあふれていましたが、それと同時に、メイン教材の対話式算数を放置していることに我慢ならなくなりました。 小5対話式算数→小4対話式算数→小6対話式算数という順で、改訂していくことにしました。 小5対話式算数は第49話からで、現在、第58話の還元算まで改訂作業が終わっています。 還元算は、補助教材も用意いたしました。 ※会員無料教材です […]

  • 2020年1月3日

現5年生に速さの学習をお勧めします

6年生は入試まであとわずかになりました。 最後はどういう勉強するかについては、賛否両論がありますので、とりあえず、今回のブログでは割愛します。   5年生はこの1・2月は何をやればいいのでしょうか? よく言われますのが、5年生の総復習です。 しかし、これは経験上、あまり意味がありません。 そもそも1年間でやった内容を自発的に数週間でできるわけがありません。 それは、終わらせることが目的と […]

  • 2018年1月21日

過不足算について

今回のブログは、タイトル通り、過不足算についてです。 単元の話なので、興味の無い方はまったく面白くはないと思います。 過不足算は、サピックスでは4年生で学習し、四谷大塚では5年生前期に学習し、日能研では5年生後期に学習します。 サピックスと日能研では過不足算と呼んでいますが、四谷大塚では差集め算と呼んでいます。 意味をよく考えると、差集め算の中に過不足算があるといった感じです。 とは言いましても、 […]