CATEGORY

受験算数用語辞典

  • 2022年2月27日

線分図

受験算数といえば、「線分図」「面積図」です。 今回は線分図にクローズアップしていきます。   線分図は、算数の解法力を上げるために必須なものと考えがちです。 私が塾講師を始めた頃は、「割合と比」「和差算」「倍数変化算」「消去算」を線分図で解くのが一般的でした。   倍数変化算を線分図で解くのは、かなり大変です。 長さが同じになる部分を探して、長さをそろえるため伸ばすという作業が […]

  • 2022年2月18日

算数のノート

算数専用ノートや、ノートの書き方の指南書というものをときどき見かけます。 ノートを上手く使えば、算数の学力が上がるというイメージを持たれている方も多いと思います。 どのようなノートを使えば良いか、ノートにどうやって書けばいいかで迷われている方も多いと思います。 しかし、算数は、ノートの取り方の重要度は低く、問題演習の方が遙かに大切です。 1問でも多く問題を解いた方が良いと思います。   […]

  • 2022年2月17日

類題演習

受験算数用語辞典第2回目です。 今回は類題演習です。 同じような問題を扱いたい場合、「同じ問題の解き直し」「数値替え問題」「類題演習」の3つのパターンが考えられます。 「同じ問題の解き直し」や「数値替え問題」は、そのままの言葉なので、どういうものを指すかというコンセンサスが取れると思いますが、「類題演習」は、とても範囲が広いのではないでしょうか?   ちょうど良い類題演習というのは、子供 […]

  • 2022年2月16日

反復学習

受験業界問わず、世の中、相反する意見があります。 天動説・地動説のような完全な間違いという場合もありますが、ほとんど同じことを、表現の違いで意見が異なっているように見えるという場合があります。 例えば、思考力問題や難問を取り組むときに「分からなくても粘って考えなさい」「分からないときはすぐに解説を見なさい」という意見があります。 一見、相反する意見に読み取れる内容ですが、実はほぼ同じ意見という可能 […]