CATEGORY

算数について

  • 2021年8月27日

難問・奇問の分類はいかがなものか

難問について よく、入試問題の講評で、「難問・奇問はありませんでした」と聞いたり見たりします。 難問は、解いたあなたにとっては難しくないかもしれないけど、解く生徒にとっては難しいのでは?と思うこともあります。 正答率が10%を切ったら難問です。 入試問題ならば、同じ位の学力の受験生が受けるので、20%を切ったら難問と言っても良いと思います。 とは言いましても、公表されているところはほとんどないと思 […]

  • 2021年8月26日

5年生後期に和と差の問題を勧める理由

算数の王道 算数は積み重ねの科目です。 これを否定する人はいないと思います。 重ねていく順番がかなり重要です。 これも否定する人はいないと思います。 王道で進んでいくとしたら、下記の順番が理想的だと私は考えています。 人によって若干異なるかもしれませんが、だいたいこんな具合だと思います。 5年生前半のうちに和と差のある程度難しい問題まで身につける 5年生夏に割合と比のある程度難しい問題まで身につけ […]

  • 2021年7月28日

5年生の夏は背伸びした方が良い

講師の力量とは 何回か過去のブログで書いていますが、塾講師時代、小さい塾だったので、毎年同じような合格実績だったわけではありません。 とても高い実績を上げた年もあれば、そうでもなかった年もあります。 はっきり申しますと、講師の指導力次第でした。 指導力というのは、具体的に書きますと、以下の力です。 授業で分かりやすく説明する力 良い解き方を提示する力 授業でどの問題を扱うか取捨選択する力 復習をし […]

  • 2021年7月22日

センスの有無で勉強法は異なります

これから書く内容は、冷静に考えたら、至極、あたりまえのことだと感じると思いますが、あまり言われていないことだと思います。 まず、授業などで、 教わったことがパッとできる子 教わったことが中々納得できないけど、そのかわり、定着したら、その応用までできる子 2つのタイプがあると思います。 今回は、その話ではありませんが、それとかなり近いというか、その両タイプがそのままあてはまるような内容になると思いま […]

  • 2021年7月20日

国語の読解力がないと算数も解けなくなる?

算数が出来るためには、国語力が必要!? 表題のことを塾関係者に言われ、それを受け止めている方はどれくらいいるのでしょうか? 塾講師でも、国語講師は勉強して欲しいからか、本心からかは分かりませんが、ときどきそう言います。 もっともらしいことを言うと説得力が高まるから言っているだけのような気もします。 算数講師でそれを言う人は私の記憶にはごくわずかの人しかいません。 ただし、長い文を読むのが嫌いで、算 […]