CATEGORY

算数について

  • 2022年1月18日

解き方を忘れる

塾で範囲の決まっているテストは、1か月などという期間内に学習した内容のテストになりますので、解き方を覚えていると思います。 それに対して、範囲の決まっていないテストは、いままで学習したことすべてから出題されます。 よく対策法を質問されますが、付け焼き刃的な対策ではなく、真の力を見たいということで塾側が出題しているのに、付け焼き刃的な対策で立ち向かおうとしている矛盾を、失礼のない言葉で返すようにして […]

  • 2021年10月28日

親が本気なら、何をするべきか

中学受験をするのならば、できるだけ行きたい学校に進学したいとは、保護者であれば誰でも思っていることだと思います。 とても優秀な受験生は、きっと自発的にバリバリ問題を解いて、学力を高めて、良い成績を取って、良い学校に合格して進学するイメージがありますが、実はそうではありません。 あくまでも相関性があると言うに留まると思いますが、優秀な受験生の保護者の方が熱心です。 「子供の成績が悪い理由は、保護者が […]

  • 2021年10月19日

1問を考える時間をどうするか

私事ですが、先日、10月1日に傘を買いました。 Facebookの広告で、つい衝動買いをしてしまいました。 金額は4500円で、高くも安くもない金額でしたが、機能に惹かれました。 傘の生地が二重になっていて、画像のオレンジ色の面が傘の表面ではなく、裏面になっていることにより、傘の欠点をすべてと言っていいほど解決しています。   10月1日に購入しながら、発送完了メールが10月6日で、届い […]

  • 2021年8月27日

難問・奇問の分類はいかがなものか

難問について よく、入試問題の講評で、「難問・奇問はありませんでした」と聞いたり見たりします。 難問は、解いたあなたにとっては難しくないかもしれないけど、解く生徒にとっては難しいのでは?と思うこともあります。 正答率が10%を切ったら難問です。 入試問題ならば、同じ位の学力の受験生が受けるので、20%を切ったら難問と言っても良いと思います。 とは言いましても、公表されているところはほとんどないと思 […]

  • 2021年8月26日

5年生後期に和と差の問題を勧める理由

算数の王道 算数は積み重ねの科目です。 これを否定する人はいないと思います。 重ねていく順番がかなり重要です。 これも否定する人はいないと思います。 王道で進んでいくとしたら、下記の順番が理想的だと私は考えています。 人によって若干異なるかもしれませんが、だいたいこんな具合だと思います。 5年生前半のうちに和と差のある程度難しい問題まで身につける 5年生夏に割合と比のある程度難しい問題まで身につけ […]