CATEGORY

勉強の仕方

  • 2021年9月17日

過去問をやる意味

過去問は本当にやるべきか? 過去問を解くのは当たり前という風潮です。 塾によっては第一志望校は10年分、第二志望校は5年分、第三志望校は3年分などのようにガイドラインが決められているところもあるようです。 塾によっては夏休みから始めるように指導したり、11月から始めるようにしたりバラバラで、いったいいつから始めるのがベストなんだろうと思われているご家庭もあると思います。 そもそも論として、過去問を […]

  • 2021年8月24日

5年生は、1週間に2単元学習した方が良い

5年生後期は重要 そろそろ夏休みが終わります。 5年生は、重要な時期と呼ばれる5年生後期に入ります。 お子様はともかくとして、気持ちが引き締まっているご家庭も多いと思います。 表題通りです。 これは多くの子どもに当てはまることだと思いますが、1単元の方が合う、3単元でも良いと個人差があると思います。 私が、昔、学生アルバイト講師で四谷準拠塾で初めて5年生を教えたとき、週末に、先輩講師に「どうだった […]

  • 2021年8月22日

大人の解き方

かけ算の順序 小学生低学年にかけ算の順序論争があります。 私は、それに対して2回ほどブログを書いたことがありますが、意見はありますが、大した主張ではありませんでした。 理由は、小学生低学年に算数を教えていないからです。 現場にいないのに語るというのは、間違った意見になる恐れが大いにあると思っています。 かけ算の順序が将来の数学の学力に影響を与えないならば、どちらでも良いと思いますが、その順序が、理 […]

  • 2021年8月21日

解き方を改善する方法

骨太の解き方 このブログでも、スカイプ指導でも、解き方に対するこだわりをとても強く持っています。 ブログでも何回か、解き方を具体的に書きましたが、なかなか解き方が改善する子どもはいないと思います。 今回は、理想の解き方を提示するのではなく、どうしたら、解き方を変えられるのかに焦点を当てたいと思います。 私は、スカイプ指導で自らの解き方を「骨太の解き方」と呼ぶことがありますが、それは、できるだけ多く […]

  • 2021年8月20日

復習しても効果が上がらない人へのアドバイス

量より質を意識する 宿題や復習をしているのに、なかなか効果が上がらないという子どもはとても多いと思います。 理由は簡単なことで、みんなそれなりに宿題をして復習をしているからです。 その中で相対的に上げていくには、周りの子どもよりも学習の質を上げないといけません。 学習の質にこだわりたいところですが、ここで、どういう学習が質が低いのかを考えてみたいと思います。 量を意識するから、勉強は雑になる 抽象 […]