CATEGORY

5年上

  • 2017年6月4日

予習シリーズ5年上第11回でしっかり身につけること

必修例題1 体積は、どこを底面にするのかを決めましょう。 表面積は、6面それぞれを求めましょう。   必修例題2 体積は、先に半径と半径と高さをかけましょう。 表面積は、底面積2つと側面積を合わせます。   必修例題3 形を見抜くことがポイントです。 見取り図をかきましょう。   必修例題4 「中心角/360=底面の半径/母線」の公式と、円すいの側面積の公式を身につけ […]

  • 2017年5月12日

予習シリーズ5年上第10回でしっかり身につけること

総合回です。   第6回 どれも易しいので普通に解きましょう。   第7回 どれも基本的なので、すべて解けるようにしましょう。   第8回 個数の出てくる3番が重要です。   第9回 1(4)は解き方をマスターしましょう。 2は差集め算の応用です。 いつかは身につけることなので、できる人はいま頑張りましょう。 3は逆比を教わってから、逆比で解いても良い問題で […]

  • 2017年5月2日

予習シリーズ5年上第9回でしっかり身につけること

必修例題1 差集め算です。 速さと異なり、デジタルで考えて良い単元です。 デジタルでしっかり考えることによって、速さにもそれが生きます。 デジタルで考えるのは、表を書いた場合です。 計算式では解かない方が良いと思います。 右に表のような解き方がありますが、これをもう少し分かりやすく書くようにすると良いと思います。   必修例題2 これも表が望ましいと思います。 ちなみに、この問題は過不足 […]

  • 2017年4月27日

予習シリーズ5年上第8回でしっかり身につけること

必修例題1 売買損益算は式で身につけるのが最も効果的だと思います。 かけ算の式で、場合によっては逆算にします。 右に線分図がかいてありますが、基本的に線分図をかかない解き方が良いと思います。 最初の導入ではイメージをつかむために、線分図で、めもりなどをつけながら説明するのはありです。   必修例題2 これもまた、線分図はなくていいです。 (2)なら、400×□=260円 □=260÷40 […]

  • 2017年4月21日

予習シリーズ5年上第7回でしっかり身につけること

冒頭の教養の話ですが、今回はとても良いです。 対話式算数にもこのネタを採用することにしました。   必修例題1 3つの式が書いてありますが、1つだけ覚えます。 「食塩水の重さ×濃度=食塩」です。 □を使って逆算で解くようにします。 直営校や準拠塾で教わるときは、このように教わるはずですが、自宅学習で予習シリーズを使っている人は、この解説通りに3つの式を覚えそうで可哀想です。   […]