CATEGORY

全学年

  • 2018年5月11日

親は隣で見ているだけでも効果がある

家庭教師は教えることが仕事ですが、何のために教えているかというと、お子様自身が問題を解けるようにするためです。 そこは絶対にぶれてはいけないところで、常にそれを念頭に置いて指導をする必要があります。 そうすると、案外、教えすぎはよくないスタイルで、教えるのを我慢するスタイルの方が効果がある場合もあります。 ある家庭教師のブログで「教えないことが大切」と書いているのを見たことがありますが、それをまと […]

  • 2018年5月8日

算数は書く量や書き方の質が大切だと改めて感じました

4月28日日曜日から5月6日日曜日までの9日間、GWSSと名付けて、朝からスカイプ指導を行いました。 結局、9日間で56コマの授業をし、大盛況でした。 この場をお借りして、ありがとうございました。   時間がずれ込んだりご迷惑をおかけした部分も多々ありますが、指導日の間隔を詰めることで効果があったという生徒さんが多いと思います。 次は、お盆です。 いままでのスカイプ指導の生徒さんにとって […]

  • 2018年4月23日

受験勉強には体力が必要?

よく、いろいろなところで目にするのが、受験には体力が必要という文字です。 大抵、その文章を見ていくと、スポーツをやるにつながっていきます。 私は、スポーツでの筋力強化と勉強の体力にはまったく関係が無いと思っているので、そういう文面を見ると不思議な気がします。   例えば、クルマのレーサーは筋トレなどで運動しているそうですが、それは横Gに耐えられるようにだと思います。 疲れてきたときの集中 […]

  • 2018年4月17日

テストの点数にこだわるのは逆効果

先ほど、日付が変わったころ、予想もしていなかった、とんでもないことが降りかかってきて、相当、動揺しています。 こういう動揺している気分の中で、ブログを書いたら、どのようなテイストになるかと思い、書くことにしました。   内容は、動揺の元とは全く関係のないことです。 いたって平凡なことです。 最近、帝京大学のラグビー部の岩出監督についてネット記事を読みまして、とても参考になると思いました。 […]

  • 2018年4月10日

算数を読解するとは:和差算の難問

今回のブログは、時々書きます、算数の技術系(読み取りがポイント)の問題がテーマです。 対象は4・5年生の優秀な生徒さんです。   この手のブログを書くごとに思うのは、求められているものかということです。 対象も限定的ですし、伝えたいことがきちんと伝わっているかどうかも分かりません。 元巨人の長嶋監督のような感覚派のブログにはならないようにはしていますが、書き手と読み手の算数に対する捉え方 […]