対話式スカイプ指導6月平日を募集します

いよいよコロナの感染者数も減ってきて、小学校も再開し、塾の対面授業も復活しそうです。

スカイプ指導は、3月から午前中から稼働し、「こんなに働いたの初めて!」というマスコミ受けの良い言葉を言いたくなるくらい、指導を行って参りましたが、小学校が再開すれば、いつも通りの日常が戻ってくると思っていました。

 

しかし、分散登校などで、結構、学校が休みになるようです。

そして、ゾッとすることですが、従来の夏休みの期間にあたる7月21日から8月31日に、かなり小学校に登校しなければならなくなりそうです。

 

6年生も5年生も、毎年、夏休み期間は毎日スカイプ指導を受けることを推奨し、毎日やることで大きな効果を上げていましたが、今年はそれが難しそうです。

義務教育というのは、納税の義務のような痛みを伴うものなのでしょうか。

せめて任意参加として欲しいのですが、それができない場合は、次善の策を練らなければなりません。

 

そこで、夏休みの期間にスカイプ指導を集中させることはできなければ、6・7・8月の3ヶ月間に分散して、スカイプ指導をできるだけたくさん受けていただきたいと考え、6月も、引き続き、平日にレギュラー枠以外でスカイプ指導を行います。

午前中に3枠、午後に3枠を設置いたします。

  • 午前は8時40分、9時45分、10時50分(いずれも開始時間)
  • 午後は12時30分、13時35分、14時40分(いずれも開始時間)

ご希望の時間帯をメッセージ欄に書いてください。いつでも良い場合は、こちらで決めさせていただきます。

小学校がない日は、夏休みの分というお心積もりで、できるだけ受講をお願いいたします。

 

6年生は、最近、こちらで教材をご用意し、それを予習し、答案用紙をPDFを送っていただき、指導中にそれを見ながらダメ出し(恐縮ですが)していく形が定番化しています。

おそらく、ダメ出しが喜ばれていると思います。

どうしてできないかをはっきりと伝えています。

根性論ではなく、技術的な改善ポイントとセットです。

「こうやればできるよ」という指導も大切ですが、「こうだからダメなんだよ」という指導もあった方が良いと思います。

初めての方も大歓迎です。

 

5年生は、特にご要望が無ければ、割合と比に力を入れ、食塩水、平面図形と比、仕事算、速さと続けていきます。

ぐいぐい進んで、大きなアドバンテージをつくり、なぜか受験界では5年秋が最もハードと言われていますが、その期間を悠々自適に過ごしてもらいます。

初めての方も大歓迎です。

 

最近、LINE公式アカウントを取得しましたので、スカイプ指導受講希望者はフォローをお願いいたします。

まだ、タイムラインで有益なことを書いているわけではありませんが、伝達事項などを載せますので、よろしくお願いいたします。

友だち追加

 

スカイプ指導につきましてはこちらです。(初めての方は、必ず、こちらの規約をご確認願います)

申込みフォームはこちらです。

 

ご検討のほど、よろしくお願いいたします。

お役に立ちましたら、是非クリックをお願いいたします

アーカイブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください