サピックス5・6年生でお困りの方へ

ツイッターのリツイートで受験生の保護者のツイートを見る機会があります。

私自身は、希望がなければ保護者様をフォローしませんので、保護者様のツイートを見る行為は避けていますが、せっかくタイムラインに流れてくるのならばということで、リツイートは丁寧に見つめています。

サピックスの対応が悪いという人が多いような気がします。

 

私は、教材を売りたい、昔でいうところの中流くらいの生活を送りたいということで、この仕事をしていますが、根幹にあるのは、お客様に喜んで欲しいということです。

いろいろな教材を探し、ようやく探求教材が目に入り購入し、良いものが見つかって良かったですという嬉しそうなメールを拝見しますと、教材作成冥利に尽きる気持ちでいっぱいになります。

スカイプ指導もそうです。

1時間指導という短い時間設定により月額を抑え、講習時や、このコロナ渦で行っています指導も、たくさん依頼してくださる方に割引をしております。

それは私の指導が必要と思ってくださる方に解法技術をできるだけ多く提供したいと考えているからです。

同業者のことをよく知っているわけではありませんが、入会勧誘以外であまり割引という文字は見ないような気がします。

 

話が飛んでしまいましたが、サピックス生の保護者のツイートを見まして、お役に立ちたい気持ちに火がついてしまいました。

法的に問題のない範囲で以下のサービスを提供します。

  1. 小5デイリーサピックスの対話型解説のご提供
  2. 小6デイリーサポートの語り口調解説のご提供
  3. 小5日曜午前集団ズーム指導

 

1も2も、私が書きました大手塾解説書の昨年版です。

今年度は口語調に書き換えていますが、授業がないので、その代わりということでしたら、対話型の方が良いのかなということで、昨年版の対話型(小5のみ対話型)を販売いたします。

 

授業より書物の方が効果が大きいことに気づかれるのではないでしょうか。

タイサピ(サピックス解説書の前身の愛称)があれば、授業行く意味がないような気がしますとよく言われておりました。

以前はスカイプ指導はほとんど、この解説書のお客様でした。

良い解説書だから、スカイプ指導も期待してご依頼になっているものだと理解しております。

最近は、あまり宣伝しておりませんでしたが、この状況なので、大きな声でお勧めしたい気持ちです。

510-07~510-12の6回分を税込4000円で販売いたします。

2も61-07~61-12の6回分を税込4000円で販売いたします。

 

3は、いままでスカイプで1対1の指導しかしたことがありませんが、今回はズームを使い、集団授業にチャレンジしてみます。

小5で偏差値60overを目指す偏差値55~60くらいの生徒さんを対象とします。

5名様以上で催行します。

10名様までとします。

午前11時からを考えています。

 

発問はしていきますが、基本的には、良い解き方を理由とともにしっかり伝えることを主とします。

1時間指導(20分程度延長の可能性あり)で指導後、保護者様からのご質問・ご相談(1対1のご相談ではございません)にもお答えいたします。

1回税込2000円といたします。

 

教材は、サピックスのものではなく、こちらで用意するオリジナル教材です。

単元はサピックスと同一とし、それを学べば、サピックスの教材にとても役に立つというものにします。

人数が集まりましたら、4月12日・19日・25日(この日だけ土曜日になります)の3回を予定しています。

 

お申込は、解説書もズーム集団授業も、このブログからのみとします。

こちらです

お問い合わせは、メールでもお電話でも掲示板でも承ります。

予算的には余計にかかってしまいますが、ピンチをチャンスに変えられると思います。

ご検討のほど、よろしくお願いいたします。

お役に立ちましたら、是非クリックをお願いいたします

アーカイブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください