予習シリーズに準拠した対話式算数販売します

中学受験を少しでも知っている人で予習シリーズの存在を知らない人はいないでしょう。

定番中の定番の教材です。

載っている問題は、サピックスや日能研よりもずっと良いです。

その1冊をしっかりやりこんで、演習問題集や応用演習問題集までやりこめば、相当な力がつくと思います。

 

しかし、合格実績は、サピックスに完全に負けています。

生徒さんの素質と言われれば否定はできませんが、その一言で片付けてしまうと、教える方も教わる方も成長しません。

 

私が塾で働いているときに、最も嫌だったのは、ベテラン講師が「うちの塾の子には無理だよ」という言葉です。

学力向上を目指し、何か動き始めると、必ずその言葉で水を差してくるのです。

無視したり、反論したりして、マイペースで取り組み続けたわけですが、その結果は、そのクラスでは史上最も良く受かったと言われるくらいでした。

 

予習シリーズの使い方が甘い子がたくさんいると思います。

仕方がありません。

問題はとても良いですが、良い解き方ではなく、説明が不足しているからです。

 

じっくりと、5年上の第1回を見ましたら、基本問題や練習問題にある問題が、必修例題や応用例題に載っていません。

塾ですべてしっかり教わって吸収してきている生徒さんや教わらなくてもできる生徒さん以外の子はどうしているのでしょう?

いい加減な勉強になっているのではないでしょうか?

それの蓄積が、良い教材を使いながら、サピックスに大きく水をあけられる結果につながっています。

 

スカイプ生で、予習シリーズを使う生徒さんが毎年いますので、その子たちのために、当教材のメイン教材の対話式算数を予習シリーズに合わせて組み替えることにしました。

試しに5年上の基本問題の右ページと練習問題に載っている問題の導入を集めてみました。

A4で27ページまでいきました。

それを読みこなすくらいでないと、しっかり学習し、吸収していかないと思います。

宿題になっているからといって、問題を解き、解けなければ解説を見て「あ~、わかった」という程度の学習では力になりません。

導入からしっかり学ばないと学力になりません。

 

スカイプ生以外にも使ってみたいという方がいらっしゃいましたら、販売したいと考えています。

予習シリーズ5年上全20回に対応いたします。

価格は15000円+消費税とします。

第1回だけでもご覧になりましたら、その価格は決して高く感じないと思います。

第1回は500円で販売します。

それで残り19回分のご購入なさる場合は、14500円+消費税とさせていただきます。

 

教材名は「対話式算数四つ順」としました。

せっかくの良問のそろった予習シリーズを有効活用するために、ぜひご検討願います。

ご購入はこちら

お役に立ちましたら、是非クリックをお願いいたします

アーカイブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください