サピックス生限定解説書2019販売開始

すっかり遅くなってしまいましたが、ようやくサピックス生限定解説書(対話式算数S)の販売に力を入れます。

今年から年間一括購入のみ割引とします。

期間限定ではなく、いつでもです。

 

すでにご購入くださった方の中で、年間一括購入に切り替え希望の方は、差額をお支払いいただけましたら、年間一括購入といたします。

すでに年間一括購入をお支払いの場合、5年生ならば、今年度、他の教材をご購入でも、次年度の対話式算数Sでも、差額をまわすことができます。

スカイプ指導のスポット指導などにまわすことも可能です。

6年生ならば、今年度、他の教材のご購入にまわすことができます。

お手数をおかけしますが、その旨お伝え願います。

 

また、今年度は、小5のデイリーサピックスが大幅に変わるという噂がありますので、ご購入のお客様に、教材をPDFファイルでぜひ送っていただきたいと思っております。

ただで欲しいというのも虫が良い話ですので、送ってくださるという確約をしていただけます方は、対話式算数S5の1年間分をちょうど2万円で販売いたします。

4名募集します。

なぜ4名かと申しますと、1番早い曜日の方にお願いしますので、4人くらいいらっしゃらないと、発行が遅くなるからです。

毎回お願いするわけではないことになります。

2月8日15時、2月8日21時、2月9日6時、2月9日12時の合計4回で、それぞれ先着1名募集いたします。

すでにご購入くださっている方も参加可能です。

その場合は返金はできませんが、上記と同様に、今年度か次年度に他の教材の購入に差額をまわすことができます。

https://tai-san.net/menu/taisapi/

の「S5特別割引」をクリック願います。

すぐに売り切れるのか売れ残るのかは分かりませんが、ぜひよろしくお願いいたします。

 

少々、教材のアピールもします。

サピックスは授業で鍛える塾ではありません。

授業時間を他の大手塾と比べれば分かると思います。

授業以外で身につけて、授業は楽しむ場です。

サピックス生の家庭教師率の高さは異様です。

統計をとっているわけではありませんが、家庭教師の人にどこの塾が多い?と聞くと、圧倒的に「サピ!」と返ってきます。

 

サピックスからの説明では、授業で吸収し家では復習だけで、親は○付けだけでいいと言われます。

それを真に受けたら、情弱と笑われてしまうのではないでしょうか?

スカイプ指導のお客様のほとんどは、4年生のときは親がしっかり教えたけど、問題が難しくなってきたので、家庭教師に切り替えたいと言います。

親がしっかり教えるか、家庭教師がしっかり教えるかなどがないと、ついていくのが難しい塾です。

 

しかし、家庭教師は力量がある講師は高額です(高額ならば力量があるとは限りませんが)。

潤沢な予算のある方でなければ、家庭教師よりも遙かに安いものから取り組んでいくのがスタンダードな考え方だと思います。

 

そこで、授業を書面に書き起こしたサピックス生限定解説書を強くお勧めします。

先ほど、読み直してみましたら、授業で私が発することを余すところなく伝えています。

あまり声を大にしては言えませんが、授業を聞かなくてもこれがあれば吸収できます。

とにかく何回も読んでください。

言葉を丸暗記するくらい読んでください。

2~3週間で7回くらい読んで、それでも成績が上がらないということは考えられません。

返金は出来ませんが、こちらにクレームをください。

無料でご相談に乗ります。

原因を考え、対処法をお伝えします。

 

解説では、どうしてそうするのかをしっかり記述しています。

5年生は対話式ですので、疑問を持った生徒に先生が教えるというスタイルになります。

「なぜ」「どうして」に力を入れています。

問題を解くだけで分かる子もいますが、そうでない生徒さんの方が多いです。

大手塾の解説書で、そのような狙いで書かれた解説書はないと思います。

わかりやすい解説書を配ると、授業を受けないでもいいとなってしまうことを恐れているからだと思います。

つまり、塾業界の秩序を考えると、ドーピングのようなものです。

副作用はありませんし、ずるいではなく、情報戦に勝ったということです。

ぜひ、ご検討願います。

お役に立ちましたら、是非クリックをお願いいたします

アーカイブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください