DAY

2018年5月28日

  • 2018年5月28日

分数の通分の計算の前に

私は、公文否定派で、百ます計算肯定派です。 とは言いましても、何から何まで公文がいけないというわけではなく、使い方の問題です。 ストップウォッチを使ってタイムアタックのように扱えう状況であれば、公文で良いです。 それができなくなるレベルまでいったら公文卒業で良いと思っています。 それに対して、百ます計算は、最大99×99までやることができますが、どのくらい大きな数になってもタイムアタックで取り組め […]