スカイプ指導(算数)募集しています

今年は例年以上にスカイプ指導が盛況です。

しかし、満席ではありません。

まず、空いている件数をお伝えいたします。

  • 月曜日 19~20時(1件)
  • 火曜日 18~20時(2件)
  • 水曜日 満席
  • 木曜日 満席
  • 金曜日 出張家庭教師のみ
  • 土曜日 満席
  • 日曜日 新規の募集無し

ということで、月曜日と火曜日に新規募集します。

また、金曜日はどうしても通常の対面での家庭教師が希望という方がいらっしゃいましたら、東京駅、品川駅、新横浜駅から30分以内でしたら伺います(それ以上の時間がかかる場合は応相談)。

交通費は1000円としますが、指導料はスカイプ指導よりも高くさせていただきます。

重ね重ね申しますが、スカイプ指導で十分効果がありますが、それでも対面がご希望という方は金曜日に伺います。

金曜日の通常家庭教師は隔週で月2回でも構いません。

ここでザッとスカイプ指導でできることを挙げておきます。

今回は算数についてのみとさせていただきます。

 

・お通いの塾の内容の予習に特化

問題はこちらから次々と画面に表示させて、解いてもらうスタイルとなります。

通常の対面の家庭教師よりもスムーズに進むと思います。

予習をするので、塾での吸収力が上がります。

 

・お通いの塾の内容の復習に特化

分からない問題を教えます。

指導時間は5分からとなりますので1問でも良いです(平均指導時間が短い場合は、枠の確保は不可となります)。

指導後、自力で解かないと効果が薄いことは、スカイプ指導でも変わりありません。

 

・塾とは違う学習内容でも対応できます

算数教材塾・探求の教材は豊富ですので、どのようなご要望にも即席で応えられると思います。

いまの生徒さんの中には、ドラえもんみたいだと思っている方もいることでしょう。

特に6年生は、塾の内容をしっかり学習するよりも、入試を見据えて、単元強化に励んだ方が長い目で見てプラスです。

どの単元を強化すれば良いのかをアドバイスする自信はあります。

 

・低予算で中学受験の勉強ができる

指導回数が多ければもちろん高くなりますが、対話式算数とセットで学習することで、毎週30分程度(1ヶ月1~1.5万円)の指導も可能となります。

 

・1週間の指導回数を増やすことで、学習効果を高められる

水~日は募集無しと書きましたが、指導回数を増やしたいというご要望でしたら、短い時間なら都合をつけられる場合がございます。

 

・「思考力をつけたい」「特定単元を強くしたい」「入試対策をしたい」という難しいご要望にもしっかり対応いたします

これは当然では?と思われる方もいらっしゃると思いますが、多くの家庭教師は、実はこういうことができていないと思います。

根拠はあります。

ここ数年教えている生徒さんの保護者様から、たびたび、いままでの家庭教師に納得していないと言われるからです。

特に難関校を目指す方から、難関中の合格実績や、偏差値70の生徒に対応できるというのを鵜呑みにしてしまった…と言われることが多いです。

話の成り行きで、いままでの家庭教師の解き方を見せてもらう機会がありますが、呆れてしまう解き方をしていることが多いです。

 

酷い話ですが、集客のためならターゲットを広げるために何でも書いておこう!という考え方の同業者もいるようです。

塾に就職するときに、「理科もできるか?」と聞かれると、たいていは「あまり経験はありませんが、やります」と答えると思います。

そうしないと就職できないからです。

しかし、それと家庭教師の募集では話が違うと思うのですが、混同している人がいるようです。

 

私は、家庭教師のブログやHPで閲覧できる教材を見ましたら、どういうレベルの講師かすぐに分かります。

教え方の上手い下手は予想が外れることがありますが、どういう学力の生徒さんを教えるのに慣れているかは分かります。

奥深い内容のブログであれば、難関中を視野に入れて指導力を磨いていると感じますし、浅い内容のブログであれば、日々基礎の反復に重視した指導をしているだろうと予測できます。

それの優劣はありませんが、得意エリアを偽って募集している家庭教師が多いのが問題だと思うのです。

算数教材塾・探求のスカイプ指導は、ブログだけでなく、対話式算数のサンプルや、小4&5グランプリ算数のサンプルをご覧くださいましたら、どのレベルまで対応できるかがお分かりになると思います。

話がかなり外れてしまいましたが、元に戻します。

 

・指導回数を変更できる

例えば、ゴールデンウィークは毎日とか、夏休みは多めとか、1月は午前中とか、その都度、最適な時間帯・回数を決められます。

またご都合が悪いときは、振替も可能です。

これは算数とは余り関係がありませんが、重要なポイントだと思います。

 

・苦戦している子を救います

スカイプ指導は、保護者様のご要望に応えることをモットーとしていますが、基本的には解ける喜びを与える方針です。

今年は、大変失礼な物言いですが、偏差値が低めの生徒さんの指導が多いです。

しかし、それは私の得意なエリアでもありますので、しっかり対応し、生徒さんは解く喜びを感じているような気がします。

算数は解けるのは当たり前だと、私は普通に思っていますが、算数で苦戦している子はそうではありません。

問題を解けることは、私の想像以上に嬉しいようです。

解けるという自信がなによりもと言っていいほど大切です。

手前味噌で恐縮ですが、解ける喜びを与えていることに誇りを持っています。

 

これは、スカイプ指導に限らず、他の家庭教師もできていると思います。

スカイプ指導じゃなければダメとは思っていませんが、苦戦している子に対し、保護者様は仕方がないとだけは思わず、やり方によって変わると思って欲しいです。

塾でもう少し解ける喜びを感じさせるような工夫をして欲しいと思うのですが、一方通行の授業になっていると、実現できないようです。

 

以上になります。

スカイプ指導にご興味のある方はお気軽にお問合せ願います。

また、金曜日の出張家庭教師も、ぜひよろしくお願いたします。

お役に立ちましたら、是非クリックをお願いいたします

アーカイブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください