日能研ステージⅢ第29回でしっかり身につけること

第29回「円・おうぎ形の求積と逆算」です。

円周の公式や円の面積の公式を説明した回からは考えられないほど進みます。

これだけ広い範囲を学習するのはとても大変だと思います。

応用を頑張りすぎて、基礎が疎かになるのは良くありませんので、適当なところで先送りにしたほうが良いと思います。

 

本科教室

1~3は頑張りましょう。

4・5は円周率でまとめる問題です。

いきなりレベルが上がっていますので、頑張るか先送りにするか迷うところです。

6の逆算は頑張りましょう

7は混乱する元なので、避けてもいいと思います。

8はいきなり関係の無い部分を含める問題です。

言葉がありません。

9も円周を学習し始めたときにやるのはきついですが、これは区切り方を身につけてもいいと思います。

10は正三角形を描いて考えましょう。

11は重要度の低い問題なので、やらなくて良いでしょう。

12は円の面積を学習し始めたときにやるのはきついです。

飛ばしても良いでしょう。

13はいきなり牛の動く範囲ですか…

言葉がありません。

 

オプション理解

2はやってもいいでしょう。

3は良問です。

 

オプション活用

1はやりましょう。

2・3は円周率でまとめられる人はやりましょう。

4は頑張りましょう。

5はやらない方が良いと思います。

6は先送りの方が良いと思います。

7は図を描いてイメージしながら解きましょう。

8は算数が得意な子は頑張りましょう。

9はやらなくてもいいでしょう。

10は半径を求められるかがポイントです。

11は難しいので、円周率に慣れている子は挑戦しましょう。

12はレベルが高いです。

避けた方が無難です。

13は逆算に長けている子は頑張りましょう。

14は飛ばした方が無難です。

15は算数が得意な子は取り組みましょう。

 

オプション説明

5だけで良いと思います。

 

栄冠への道

導入はほとんど本科教室と同じですが、こちらには分配の法則の説明が載っていました。

 

問題研究

1・2は分配の法則が使える人は頑張りましょう。

3は(2)まででいいでしょう。

4~6は飛ばしでいいです。

7は、本科教室でこれの類題を解いた人は取り組みましょう。

お役に立ちましたら、是非クリックをお願いいたします

アーカイブ

3 件のコメント

  • お忙しいところ、ありがとうございます‼
    現在ちょうど29回の講義が終わり、復習をしております。
    子供と心待ちにしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします(^^)

  • バンドウイルカさん

    コメントありがとうございます。
    日能研の教材についてのブログも復活しようと考えております。
    論調はかなり変えますが、よろしくお願いいたします。

  • いつも参考にさせて頂いております。
    日能研からは「全部やるように」という宿題の指示があり、オプションについてどう取捨選択すべきかいつも悩んでいます。
    学習内容も段々難しくなってきておりますので、ステージⅢの30回以降も記事をアップして頂けると非常に助かります。お忙しいとは思いますがご検討どうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください