塾なし受験のスタンダードプラン

算数教材塾・探求は自学自習で難関中学を目指すお子様に対応した教材です。

通塾生にも効果があるのでお勧めしていますが、成り立ちは自学自習用です。

自学自習で使いやすくなるように、常に探求し、バージョンアップしています。

 

どう考えても自学自習で勉強しにくい教材なのに、

自学自習用対応とうたっている教材を見ると、やるせない気持ちになります。

そのしわ寄せがすべて学習する生徒さんにくるわけですので。

 

算数教材塾・探求のメイン業務は自学自習で受験をする生徒さんを算数で支えることです。

他の科目まで口を出すことはありません。

 

しかし、「算数は対話式算数でやるとして、他の科目はどうしましょう?」という方もいらっしゃると思います。

そういった方にアドバイスできるように、常に他の3教科のことも考えています。

 

いままではZ会が良いと思っていました。

Z会には科目レスという制度があるので、

算数だけレスにして対話式算数を使い、他の3教科はZ会という方法です。

 

四谷大塚の進学クラブは、

科目レスができないということもありますが、

動画授業では受動的になって身につきにくいし、予習シリーズは自学自習用とは言い難いので、お勧めはしていませんでした。

もちろん個人的な感想ですので、動画授業で力が付くお子様もいることでしょう。

お子様にとってベストの方法論で進んでいけば良いと思います。

 

最近、身内の我が子のために、リクルートの勉強サプリというものを試してみました。

月額980円で4教科の授業見放題というなんとも太っ腹の企画です。

 

まず算数は、やはり動画授業はイマイチの気がします。

臨場感不足で淡々と進むので、ここだけは身につけよう!と捉えにくいと思います。

動画授業よりも書物の対話式算数の方が効果があると思います。

 

算数の応用授業は有名な開成番長の講義でしたが、もっと難問の解説を見てみたいと思いました。

 

国語はなんともいえません。

基本授業は唯一の関西弁の女性講師ですが、得点力が上がりそうなそうでもなさそうな…

応用授業は福嶋先生と書いてあったので、あの有名な福嶋?と思いましたが、福嶋違いでした。

今度よく見てみます。

 

そして理科と社会です。

ここまで、勉強サプリに対してあまり良いイメージは持っていませんでしたが、

理科と社会を見てガラリとイメージが変わりました。

かなり良いと思います。

暗記科目(理科・社会を暗記科目というのははばかられますが)は動画授業の良さが光ります。

講師のレベルが高いのかもしれません。

しかし、理科は物理の印象は良くはありませんでしたが、同じ講師がやっていた星座は良かったです。

 

書物で暗記教科を学んでいくと、何回読んでもあまり身につかないイメージがあります。

読んでテスト、読んでテストというように工夫して学習してようやく身につくイメージです。

それが動画授業を取り入れることによって、学習のしやすさが一変します。

動画授業を見て、演習して、再度、書物で確認、そして、演習を反復という形でしっかり身につくと思います。

 

話が前後して分かりにくくなってしまいましたので、整理します。

 

算数

対話式算数で充分です。

スカイプ指導は必須ではありません。

 

国語

勉強サプリ中心もしくはZ会中心

6年生になってコストをかけてマンツーマンで学力を上げたいときは山下国語を利用

人気講師なので、なかなか枠が空いていませんが、私紹介の枠は少々あるらしいです。

 

社会

勉強サプリ中心

 

理科

生物、地学などの知識系は勉強サプリ中心

 

そうすると、あとは理科の物理、化学だけですね。

それだけならば、私が対話式理科を書いても良いような気がします。

勉強サプリよりは分かりやすくなると思います。

 

塾に通うと、あなたの学力ならばこのクラスで勉強しなさい!

ということで、選択授業をどうするかくらいしか選べませんが、

自学自習は各教科、どうやって学力を伸ばしていくかを決めることができます。

暗記科目だけは動画授業が有効となれば、そこだけ動画授業を利用という態勢を取れます。

 

作戦の立て方が分からないとか、判断ができない場合は、私に相談してください。

対話式算数をご利用くださっている間は、最良の作戦をご提案いたします。

 

難関校でもどこの学校の受験でも、良問をたくさん解けば受かります。

どこの塾とかそういうものは関係がありません。

しかし理解不足の状態で良問を解いても意味がありません。

しっかり理解する態勢をつくり、あとは良問を解きまくる!

ということができれば自学自習で中学受験はできます。

 

日本人は空気を読むのが好きなのか、

中学受験をするには通塾が必要という空気に包まれています。

通塾するかどうかで決まるわけではありません。

良い受験勉強の体制を目指して欲しいと思います。

お役に立ちましたら、是非クリックをお願いいたします

アーカイブ